Extreme 25th ANNIVERSARY JAPAN TOUR 2014/6/8


2014/6/8に昭和女子大 人見記念講堂でExtremeのライブに行ってきた。結成25周年記念ライブ。ということはヒットソング盛り沢山なセットリストになるのだろう、と予測。
Extremeと聞いてもピンと来ないだろうが、この曲は知ってるのでは?

知らないか。

これは名作アルバムなんで聞いておいて損なし。ファンクを基調としたメタルだが、アコースティックなナンバー、Jazzっぽいナンバーも入ってる。オススメ。

昭和女子大

に集まるムサイ男たち。人見記念講堂ではちょこちょことライブをやってるようだが、その中でもひときわムサイほうだと思う。年齢と男比率とロン毛率で。

開演

機材トラブルか分からないが、30分押しで始まった。30分押してそろそろ退屈になってきた頃に客電がいきなり落ちて幕が上がっていく。そして始まるファンキーなリズムで、テンションが上がりだす。Pornograffittiくらいしかまともに記憶に無い僕でも楽しめる。16分のリズムはいいね。
ステージは階段でつながる3段構成になっていた。ギター・ベース・ボーカルが基本的に位置する最下段。そして1mほど登ったところに位置するドラム。そして最上段。最上段はゲイリー専用ステージになっていた。というのも、ギターとベースは有線でアンプとつながっており、せいぜいドラムのいる2段目までしか移動できなかったようだ。

一度メンバーがはけたあと、ヌーノがアコギを持って再登場。Extremeでアコギというとアレかな、と思ったがやにわに始まったMidnight Express。

ギターの弦が震える音
そしてMore Than Words。これはもうお決まりだね。前回行ったライブ(確か2008年の再結成ライブ)でも同じようにやっていた。
そして、なんとヌーノがHe Man Woman Haterでは入りをミスってた。「Oh…」とか言ってやり直したけどにこにこしてて微笑ましかった。ギター小僧が見るとすごく楽しいライブパフォーマンスだ。

アンコール

アンコールは5曲もやってくれた。しかも、Whwn I First Kidded Youではヌーノーはキーボードを弾き、ベースはウッドベース(たぶんエレキユニット搭載)、ドラムはブラッシングという構成!でも、バスドラムの音がメタルになっててちょっと違和感があった。

そしてラストのDecadance Dance!でもイントロでギターの音がでないアクシデント。他にも数回音がでないアクシデントがあった。MCでつないで再開。マイケル・シェンカーだと怒って帰ってたね。

この曲は本当に盛り上がる。テンポはそれほど早くはないが、16分のシンコが疾走感を与えてくれる。

反省会

今回は誘引と磯丸水産に行った。ビール飲んで、帆立食って、刺身食って、かにみそ食って。幸せでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です